FC2ブログ










白い馬

アルベール・ラモリス監督の2作品がデジタルリマスター版としてリバイバル上映されている。
半世紀も前の映画だが鮮烈な印象を残す。
pict016.jpg
「白い馬」(1952仏)星3
ジャンル人間ドラマ
(あらすじ)
 フランス南部の湿地帯。そこには野生の白い馬が群れを成して住んでいた。馬飼い達がこれを捕獲しようとするが中々つかまらない。その近くには祖父と弟と慎ましやかに暮らす少年がいた。少年は馬飼いの縄を颯爽と振り切って逃げる白馬に目が釘付けになる。彼もその白馬を捕まえようとするのだが‥。
DMM.comでレンタルする
白い馬@映画生活
goo映画

ランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします!

FC2ブログランキング
にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキングへ

(レビュー)
 少年と白馬のピュアな友情を寓話のような語り口で描いた中編作品。
 セリフは極力少なく、それがいっそう作品に寓話性をもたらている

 驚かされるのは、朴訥とした話の割りにアクションがかなりハードなことである。馬の調教も行き届いたもので撮影の苦労がしのばれる。

 本作のテーマは、文明と自然の対立‥ということになろうか。この対立構造は”馬飼い”と”少年&白馬”の関係性に見えてくる。エゴ丸出しな馬飼いに文明人へのアイロニーが、少年と白馬の姿を捉えたラストシーンには自然回帰が感じられる。教示を込めた小話のようにも受けとめられた。
 また、そのテーマとは別に、少年と白馬の友情には純粋な感動も覚えた。
[ 2008/09/06 01:34 ] ジャンル人間ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arino2.blog31.fc2.com/tb.php/224-9a2945dc