fc2ブログ










クワイエット・プレイス 破られた沈黙

pict2_329.jpg
「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」(2020米)星3
ジャンルホラー・ジャンルSF
(あらすじ)
 音に反応するモンスターに地球が侵略されてから数年後。エヴリンと2人の子供リーガンとマーカスは、生まれたばかりの赤ん坊を抱えながらサバイバルしていた。ある日、彼らは逃げ込んだ廃工場でエメットという男に出会う。
ランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします!

FC2ブログランキング
にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキングへ

(レビュー)
 ”音を出したらおしまい”というスリリングな設定が新鮮だったSFホラー「クワイエット・プレイス」(2018米)の続編。

 前作と同じスタッフ、キャストで製作されているので、作品のトーンや世界観は統一されている。前作を楽しめた人なら今回も楽しめるのではないだろうか。また、前作で謎だった人類崩壊の経緯がアバンタイトルで描かれているので、ここから観始めるという人でもすんなり入って行けそうである。

 監督、脚本は前作に引き続きジョン・クラシンスキー。
 前回はミステリータッチの演出でグイグイと惹きつけたが、今回はモンスターの正体がすでに明かされていることもあり、完全にパニック映画的な作りになっている。前作のような異様な緊張感が失われてしまったのは残念だが、これはこれで続編の作り方としては”あり”ではないかと思う。

 映画はエヴリン達がモンスターに追いかけられるというアクションシーンで開幕する。その先で彼らはエメットという男に出会い、人間たちが住むコミュニティへとたどり着く。ここから家族はバラバラになり、夫々のサバイバルが描かれていく。

 そんな中、印象的だったのは子供たちの成長である。クライマックスでは頼もしい活躍を見せ、完全に子供たちが主役になっていると言っても過言ではない。

 思えば、前作は子供を守る親たちの戦いだった。それに対して、今回は逞しく成長した子供たちの戦いになっている点が新味である。

 惜しむらくは、ラストの処理の仕方であろうか。何とも締まりがない終わり方になっている。どうやらシリーズは続くようで、すでに前日弾となる第3弾が今夏公開予定である。
 さすがにここまでくるとネタ切れ感が漂うが、果たしてどんな物語が繰り広げられるのか。機会があれば次も観てみたい。
[ 2024/03/18 00:42 ] ジャンルホラー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arino2.blog31.fc2.com/tb.php/2318-3c0f6217