FC2ブログ










-less[レス]

クリスマスシーズンにぴったりのホラー。
-less[レス] [DVD]-less[レス] [DVD]
(2006/10/27)
レイ・ワイズアレクサンドラ・ホールデン

商品詳細を見る

「-less[レス]」(2003仏米)星3
ジャンルホラー・ジャンルサスペンス
(あらすじ)
 クリスマスイブの夜、ハリントン一家は祖母の家で開かれるパーティーに出席するため車を走らせていた。ところが、この日に限って運転手の父は普段は通らない裏道を通り迷ってしまう。すると、突然赤ん坊を抱いた白いドレスの女性に遭遇する。彼女を拾い一路祖母の家を目指すが、長女マリオンのボーイフレンドが謎の失踪を遂げる。乗っていたはずの白いドレスの女も忽然と姿を消していた。一家を得体の知れない恐怖が襲う‥。
DMM.comでレンタルする
映画生活
goo映画

ランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします!

FC2ブログランキング
にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキングへ



(レビュー)
 楽しいはずのクリスマスパーティーが見るも無残な恐怖のパーティーになってしまうホラー作品。

 白いドレスの女と遭遇したことで一家は恐怖のどん底に落される。車はどこまで走っても祖母の家にたどり着かず、一人また一人と家族は姿を消していく。一体誰が?何のために?という得体の知れない怖さが一家を襲う。中々緊張感のある作品だ。
 ただ、オチはいただけない。始まってすぐに読めてしまった。

 中盤以降の畳み掛けるような展開は中々見応えがあった。
 ホラーといっても直接的な残酷描写は少なく、極限状態に追い詰められる心理描写を基調とした作りが面白い。そこには家族崩壊のドラマも語られている。
 マリオンの衝撃の告白に始まり、両親の険悪な関係、長男の秘密といった諸々の事情が、じわりじわりと忍び寄る恐怖と共に明らかにされていく。人は余りの恐怖に出くわすとパニック状態に陥り、考えられないような行動に出るものだが、彼等もまた深層心理に潜在する本音をこの状況下で口に出してしまう。本来ならこの窮地から脱出すべく協力し合うのが家族のあるべき姿だ。それなのに、彼らは互いに罵詈雑言を浴びせながら傷つけあうのだ。とりわけ、しっかり者のように見えた母親のキレっぷりは凄まじく、もはや笑ってしまうしかないのだが‥。
 人間の嫌な本質を捉えたこの阿鼻叫喚の図は別の意味でホラー映画的だった。
[ 2008/12/23 00:49 ] ジャンルホラー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arino2.blog31.fc2.com/tb.php/325-b00c12fc