fc2ブログ










ココシリ

過酷を強いたであろう撮影の苦労がしのばれる。大自然の前に人間の争いがちっぽけなものに見えてくる。
ココシリ [DVD]ココシリ [DVD]
(2006/10/25)
デュオ・ブジエチャン・レイ

商品詳細を見る

「ココシリ」(2005中国)star4.gif
ジャンルアクション
(あらすじ)

 カモシカの密猟が横行するチベットの高山地帯ココシリ。地元住民は私設パトロール団を結成し密猟者達と熾烈な戦いを繰り広げていた。そんな中、パトロール団の青年が殺される。北京の記者ガイはパトロール団に密着取材を敢行する。それは想像を絶する過酷な取材になっていく。
DMM.comでレンタルする
映画生活
goo映画

ランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします!

FC2ブログランキング
にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキングへ


(レビュー)
 パトロール団とカモシカの密猟団の戦いを雄大な自然の中に活写した実話の映画化。小気味よく進むドキュメンタリータッチで飽きさせない。

 そして、何と言っても今作はロケーションが素晴らしい。多少CGで手を加えている部分も見られるが、この迫力は生でしか出せない。ココシリの気候は昼は焼けるような灼熱地獄、夜は肌を突き刺すようなブリザードが吹き荒れる。
 ガイを含めたパトロール団は密猟団の追跡に出発するのだが、自然の猛威が容赦なく彼等に襲い掛かってくる。しかし、リーダーのリータイは追跡の手を一向に緩めようとしない。余りの独裁ぶりにガイは段々理解しがたい思いと、このまま死ぬかもしれないという不安に駆られていく。合理的利便性を当たり前とする我々文明人には、リータイの追跡は理解不能の境地である。ただ、彼のこの執念は、もしかしたら大自然に生きる人間の”強さ”なのかもしれない。

 と同時に、過酷な自然の中で描かれるこの追跡劇は、ストーリーが進むにつれて段々とちっぽけなものに見えてくるようになる。彼らの背景に雄大にそびえる大自然が嘲笑っているかのようにさえ見え、人間の争いがいかに愚かしく卑小なものであるかが実感させられる。

 本作はチベットカモシカを救った人々の真実を描いたドラマであるが、根底には”自然対人間”という壮大なテーマが込められているような気がした。中々の力作である。
[ 2009/01/27 19:22 ] ジャンルアクション | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arino2.blog31.fc2.com/tb.php/343-5fa3fc0f