FC2ブログ










ラースと、その彼女

しみじみとさせる。中々の好編。
pict026.jpg
「ラースと、その彼女」(2007米)星3
ジャンル人間ドラマ・ジャンルロマンス
(あらすじ)
 雪で覆われた小さな田舎町。ラースは心優しい内気な青年。兄夫婦が住む隣のガレージで一人で暮らしている。未だに恋人が出来ないラースを兄夫婦は常々心配していた。そんなある日、彼が夕食に恋人を招待すると言う。喜ぶ兄夫婦だったが、何と連れてきたのは等身大のリアルドール”ビアンカ”だった。ラースはビアンカを恋人だと紹介した。兄夫婦は医師に相談し、とりあえずラースの妄想に付き合うことになるのだが‥。
映画生活
goo映画

ランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします!

FC2ブログランキング
にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキングへ



(レビュー)
 リアルドールに恋した青年の心の内を、周囲の人々の交流を交えて描いたハートフルで切ないヒューマンドラマ。

 欧米でよく聞く話に「イマジナリーフレンド」というものがある。これは子供が脳内友人を作ってお喋りしたり遊んだりする、言わば心的な病の症例である。ラースの場合、これと似ているような気がした。言わば、ビアンカとは彼の心の喪失感か生みだしたものなのだと思う。
 ラースは周囲が何と言おうと耳に入れない。むしろ、それらは己が生んだ妄想、つまり恋人に対する中傷としてしか受け取れない。この貫徹振りはある意味で素晴らしいが、果たして周囲からしてみればこれは実に悩ましい問題である。この映画はそのあたりのリアクションを中心にしながら、勘違いのコミュニケーションを面白おかしく、時にしみじみとした味わいで綴っている。

 ラース役はライアン・ゴズリング。純朴で繊細な青年役を好演している。笑顔を絶やさないので”ミスター・サンシャイン”と呼ばれており、その人柄が周囲の温かさを生んでいる。適役という感じがした。特に、テディベアの一件におけるリアクションが良かった。
[ 2009/02/04 00:43 ] ジャンル人間ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arino2.blog31.fc2.com/tb.php/347-69374f6f