FC2ブログ










しゃべれども しゃべれども

さらりと描いているので気軽に見れるが、色々と突っ込みどころが‥。
しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]
(2007/11/09)
国分太一.香里奈.森永悠希.松重豊.八千草薫.伊東四朗

商品詳細を見る

「しゃべれどもしゃべれども」(2007日)hoshi2.gif
ジャンル青春ドラマ・ジャンルロマンス
(あらすじ)
 東京下町、落語家今昔亭三つ葉はいつまでたっても真打になれず、このまま落語を続けていく自信がなくなっていた。ある日、師匠の講演を無愛想に聞く十河という女性と出会う。落語の素晴らしさを教えようと彼女のために話し方教室を開く。十河の他に、大阪から引っ越してきたばかりの小学生村林、元プロ野球選手で解説者の湯河原といったワケありな面々も入ってきた。ど素人相手に初めはどうなることかと思っていたが、三つ葉の指導の元、彼らの喋りは次第にそれらしい物になっていく。
DMM.comでレンタルする
映画生活
goo映画

ランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします!

FC2ブログランキング
にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキングへ


(レビュー)
 若手落語家が様々な傷を持った人々との交流を通して一人前に成長していく姿を、淡いロマンスを交えながら描いた青春映画。

 国分太一が三つ葉役を演じている。クライマックスの喋りは中々堂に入ったもので感心させられた。
 しかし、全体的にやや男前すぎてしまう。半人前である自分に対する焦りや苛立ちといった、不細工な面が希薄である。飄々としたところが彼の演技の味だと言われればそうかもしれないが、だとするとこの成長ドラマはどこにカタルシスを求めたら良いのか分からなくなってしまう。

 ドラマの主幹を成すのは彼の成長であるが、それに伴って十河とのロマンスも描かれている。これについても不満は残った。第一に出会い→教室開講という展開が強引過ぎる。また、ラストの二人のやり取りも唐突に思えた。これに関しては、無口で無愛想な十河の変化、ここを描ければずっと引き締まって見えたと思う。中盤の二人の不器用な交遊がそれなりに面白く見れたので、あともう一押しインパクトをもたらす事件が欲しかったところである。

 二人の周縁に位置する松林と湯河原のエピソードについては面白く見れた。ただ、松林はともかく湯河原のエピソードは未消化のままなのが残念である。

 作品の出来に色々と不満が残るが、落語の舞台裏を垣間見れたという意味では見て良かった。
[ 2009/02/17 00:36 ] ジャンル青春ドラマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arino2.blog31.fc2.com/tb.php/355-1f74649f