FC2ブログ










ピンチクリフグランプリ

クライマックスのレースシーンが凄い!
ピンチクリフグランプリ [DVD]ピンチクリフグランプリ [DVD]
(2007/10/10)
不明

商品詳細を見る

「ピンチクリフ グランプリ」(1975ノルウェー)star4.gif
ジャンルアニメ・ジャンルアクション
(あらすじ)
 ノルウェーの小村ピンチクリフに、修理屋で発明家のレオドルが住んでいた。相棒は黒鳥ソランとハリネズミのルドビグ。3人は仲むつまじく暮らしていた。ある日、テレビからレオドルの元弟子ルドルフがカーレーサーとして活躍する姿が流れる。彼の車はレオドルが設計したエンジンを真似て作ったものだった。噴飯したソランは、対抗してレースに出場しようと言うが。
DMM.comでレンタルする
goo映画
映画生活

ランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします!

FC2ブログランキング
にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキングへ



(レビュー)
 コミカルな人形が活躍するコマ撮りアニメーション。

 ストーリーは実にシンプル。中盤だれる部分もあるが、楽しく見ることが出来た。何と言っても、ラストを万々歳に処理しなかったところが味があって良い。富や名声だけが人生じゃない。貧しくても清く生きることが大切なんだ、という朴訥としたメッセージに癒された。

 キャラクターでは愛らしい二匹の助手、やんちゃなソランとドジでのんびり屋のルドビグが良い。特に、ふりふりと動くソランの尻尾が一々可愛い。
 彼等の友情も微笑ましく見れた。二匹はいつも同じベッドで寝ているのだが、日差しが当たる温かな窓際に寝るのがソランで、床の隙間風に晒される方に寝るのがルドビグと決まっている。これが後にちょっとしたユーモアを生む伏線になっているのだが、ソランのさりげない愛情に和まされた。

 ちなみに、発明家と動物を主人公にしたバディ物でコマ撮り人形アニメと言えば、「ウォレスとグルミット」シリーズが思い出される。「ウォレス~」の完成度の高さは言わずもがなであるが、古い作品だからと言って本作も決してそれに見劣りするというわけではない。クライマックスのレースシーンなどは今見ても全然遜色ない。撮影の大変さを考えると、これはかなりの労作だと言える。
[ 2009/03/11 01:36 ] ジャンルアニメ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arino2.blog31.fc2.com/tb.php/368-4a68d07b