fc2ブログ










美の祭典

オリンピア2部作の後編。
美の祭典 (トールケース) [DVD]美の祭典 (トールケース) [DVD]
(2003/06/20)
レニ・リーフェンシュタールハンス・エルトル

商品詳細を見る

「美の祭典」(1938独)星3
ジャンルドキュメンタリー・ジャンルスポーツ・ジャンル古典
(あらすじ)
 1936年ベルリンオリンピックを映したドキュメンタリー映画。「民族の祭典」と併せてオリンピア2部作を構成する後編。オリンピック村の模様と陸上競技以外の種目を捉えている。
goo映画
映画生活

ランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします!

FC2ブログランキング
にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキングへ


(レビュー)
 オリンピア2部作の後編に当たる本作は、陸上以外の競技をメインに構成されている。

 自然美の中に選手達の鍛え抜かれた肉体を陶酔的に交配させた冒頭のイメージシーンが印象深い。
 前編の「民族の祭典」にも言えることだが、ドキュメンタリーとはいえ、この2部作には所々に”作っている”と思われる箇所が見られる。前編よりも後編の方がそれはより顕著に感じられた。
 例えば、水中カメラによる競泳選手のクローズアップやスローモーション撮りの飛込競技等、明らかに本番とは別撮りと思しきシーンが見つかる。タイトルの示す「美の祭典」を追求した演出だと思うが、純粋な意味でのドキュメタリー映画として見ると首をかしげたくなる部分である。ただ、映画=芸術と捉えるならこれはありだろう。

 体操が屋外競技だったこと、平泳ぎの種目にバタフライで参加する選手がいたことなどは、今となっては驚きの事実である。そういったあたりの発見を含め、この2部作は興味深く見ることができた。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arino2.blog31.fc2.com/tb.php/374-3b196282