fc2ブログ










フランケンシュタイン/禁断の時空

R・コーマン製作のB級映画。
フランケンシュタイン~禁断の時空~(字幕 [VHS]フランケンシュタイン~禁断の時空~(字幕 [VHS]
(1991/10/03)
ジョン・ハート

商品詳細を見る

「フランケンシュタイン/禁断の時空」(1990米)星3
ジャンルSF・ジャンルサスペンス
(あらすじ)
 近未来のニュー・ロサンゼルス。兵器開発を進める科学者ブキャナンは実験中に時空の扉を開いてしまい、19世紀のスイスへ飛ばされる。そこでフランケンシュタイン博士と遭遇し、彼が作ったモンスターとの戦いに巻き込まれていく。
映画生活

ランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします!

FC2ブログランキング
にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキングへ

(レビュー)
 B級映画の帝王R・コーマン自らがメガホンを取ったSFサスペンス作品。

 映画=娯楽を信条とする彼の創作姿勢がよく表れた1本で、まるでジュブナイル小説を読んでいるように楽しめた。

 物語は実に単純明快である。200年前にタイムスリップした科学者ブキャナンの時空を超えた冒険が、怪奇・SF趣味なテイスト全開で描かれている。フランケンシュタイン博士に出会った彼はある陰謀に巻き込まれ、そこで科学の意義とは?という重要な問題に目覚めていく。

 その一方で、映画は人造人間のアイデンティティーの追及にも迫っていく。原作者であるメアリー・シェリーが登場して物語に絡んでくるのだが、この虚実入り混じった展開は中々ユニークで面白いアイディアである。原作に対する新解釈の試みが見られる
 ただし、メアリー・シェリーとブキャナンの関係はドラマの添え木的な役割しか持っておらず、今一つ盛り上がりに欠ける。最後に何かしらのケリをつけて欲しかった。やや消化不良な感じがした。

 クライマックスは上手く盛り上げられていると思った。「バック・トゥ・ザ・フュチャー」のパロディ(?)と思しきシーンが出てくるが、このあたりはご愛嬌と言ったところか‥。また、ブキャナンはコンピューターが搭載されたスーパーカーと一緒に過去にタイムスリップするのだが、これはTVドラマ「ナイトライダー」を彷彿とさせる。こうした数々のオマージュも遊び心に溢れていて楽しめた。
[ 2012/01/21 19:21 ] ジャンルサスペンス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arino2.blog31.fc2.com/tb.php/887-3f22eb64